カレーを通じて、日本とネパールの架け橋になりたいという思いで、2005年に1号店を北海道・網走市にオープン。当時はナンの存在すら知らない方が多く苦労した。そこから、2013年までに北海道最大20店舗弱のオープンをした。現在は株式会社ビスターレビスターレは7店舗、合同会社アマ・インターナショナル6店舗、両方の会社は北海道でカレー屋を運営している。2017年にネパールに北海道との繋がりを作るべく「北海道ビジネスネパール株式会社」の副社長に就任し、その後(2018年)そこがご縁で松村貴大という男と出会う...

幼き頃、亡き父によく連れていってもらったラーメンが美味しくなくて「いつか美味しいラーメンを作りたい」と思い、学生当時からラーメン職人を志す。修行先がFC展開を当時していなかった為、独立。幼少時代からラーメンを志し、満を持してオープンしたのが大阪で今なお連日大行列店「人類みな麺類」である。大人気店にも関わらず、メディア露出も少ない松村が謎の存在になっていたのも有名な逸話。そこから数店舗展開(1ブランド、1店舗)し、2018年 アルジュン・アディカリという男と出会う...

【出会い、プロジェクト発足】

2018年に2人は出会い、アディカリ アルジュンは松村の想い「人類に、麺類を。」に共感 そこから2人に時間は必要ではなかった。2019年4月ネパールで「人類みな麺類」をオープン(同時にHOKKAIDO RAMEN HOUSE株式会社を設立
その後、松村は新しく「UNCHI HOKKAIDO株式会社」を設立し、アディカリアルジュン氏が北海道で運営している全てカレー店からラーメン店に業態変更して、リニューアルオープンするプロジェクトを起こすことになった。

【UNCHI HOKKAIDO プロジェクトスタート】

私たちは母国(ネパール)で第1号店のラーメン屋を2019年7月19日にOPENしました。ラーメンは日本の食べ物なので、大阪で超有名店のラーメン屋とタッグを組みましてオープンさせることに成功しました。そして、8月には2号店もオープンします。 この大阪のラーメン店は週末50人以上の行列で、私達の代表が感銘を受けて、頼み込んでこの度に至ります。ここの会社がとてもユニークで社名は「UNCHI株式会社」と言います。そして、ここの社長は32歳。大阪激戦区で6店舗運営し、世界進出も果たしている。

  • address
  • 北海道帯広市西11条北1−2
  • お問い合わせ
  • 0155-35-7706